弊社が開発した製品/ダウンロード一覧です。

「あ!動く図面」以外は、全てカスタマイズ前提の製品になっています。
メール、お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

あ!動く図面

意味を認識するCADソフト オブジェクト(物)に加え、「時間」と「動作」を記述できるようにしました。
操作は簡単。時間の推移による物の位置や形状の変化が表せるようになり、より現実世界に則したシミュレーションが可能となります。
Jw_cadとの親和性のある操作性 直感的な操作性となっており、とても使いやすくなっています。マウス操作はJw_cadと互換で用意され、マウス操作の動きを最小限に抑えて作業を行うことができます。 その他、マルチウィンドウ、外部入出力、シート機能等もあります。
アイデア次第で様々な用途に
建築・土木等の工事・施工手順の確認やプレゼンテーションに
機械部品等の組み立て手順の確認に
CG イメージ・ムービー作成ツールとして
多彩な機能とシンプルな操作性
直感的な操作による3Dモデリング&パラメトリックな図形編集。
図形に対し、色々な動作パターンが設定できます。(移動、回転、拡大、点滅、透過、跳ねる、揺れる、・・・)
図形だけではなく、光源や視点も動かせます。また、タスクに音声を関係付けることもできます。
画面にフィルターをかけ、そのまま動画に出力することができます。
フリーのレイトレーシングソフト「POV-Ray」への出力をサポート。高画質なムービーを作成することができます。
(※POV-Rayは米国POV-Ray開発チームの登録商標です。)
カスタマイズの可能性は無限!
開発キット(SDK)のご用意もあります。
「あ!動く図面」をベースにデーターベース、コマンド、メニューなど、細かいカスタマイズが可能な開発環境でオリジナルCADの制作も可能です。
基本情報
対応OS  Windows
価格  100,000円(税抜き)

テナント管理

テナント管理事務データとCAD図面を統合。
事務データを保守するだけで図面を自動生成するシステムです。

既存のテナント管理事務データを大幅に変更することなく、業務形態に合わせたシステム作りができます。
デモンストレーションをお見せすることも可能です。
まずはご相談ください。
CGS テナント管理システムとは
テナントの事務データを保守するだけでテナント管理図面は自動的に保守されます。
テナントに付随する様々な情報を見ることができます。
またその種類ごとに色分けして表示することができます。
事務データと連動して、常に正確で最新の図面を見ることができます。
任意の時点でのテナント管理図面を表示することができます。
未来の空室状況図などもすぐに取り出せます。
※  本システムは、お客様の業務体系に合わせたカスタマイズを行った上でのご提供となります。
テナントに設定する情報の種類や若干の操作改良など、ご要望に合わせたソフトウェアを作成致します。
システム構成概念図
システム構成概念図
本システムと連動する「ビル経営名人」
既存のシステムをお持ちでない、または新しいシステムをお探しのお客様へ。
ビル経営の計画・日常活動・実績チェックなどを必要とされているお客様に最適のシステムです。
本システムと連動し、より統合的なテナント管理が行えます。

テナント管理パッケージ 「ビル経営名人」  詳細はこちら

基本情報
基本機能   1.テナント情報の表示
2.図形入力
3.塗りつぶし色・パターンの変更
4.レイヤーによる表示制御
5.出力
対応OS  Windows
基本価格  180,000円(税抜き)
※基本価格は基本機能に属性項目が10個までの価格になります。
  詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

座席管理

スタジアムやコンサート会場などにおける座席レイアウトの変更、販売不可席の設置などの業務をビジュアル的に管理するシステムです。

個々の座席に、カテゴリーや座席番号、販売状況や顧客情報など、さまざまな属性を設定し、それらの集計も可能になっています。
CGS 座席管理システムとは
座席総数の集計や、設定した属性毎に条件を付けた集計なども行え、その結果を画面上に色分けして表示したり、一覧表として外部ファイルに出力することもできます。
また、デジカメなどで撮影した実風景を画面に貼り付け、後から呼び出して確認することもできます。
販売窓口での空席情報・インターネット上での座席指定予約などにも活用することができます。
※  本システムは、お客様の業務体系に合わせたカスタマイズを行った上でのご提供となります。
座席に設定する情報の種類や若干の操作改良など、ご要望に合わせたソフトウェアを作成致します。
操作画面
操作画面
基本情報
基本機能    1.座席情報の表示
2.図形入力
3.塗りつぶし色・パターンの変更
4.レイヤーによる表示制御
5.全体図ウィンドウ
6.出力
対応OS  Windows
価格  70,000円(税抜き)
※基本価格は基本機能に属性項目が10個までの価格になります。
  詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

ICES インテリアコーディネート見積もりシステム

住宅設計時のインテリアデザインと同時に見積書が作成できるシステムです。登録商品のデータベースから商品を選択し、図面に配置。提案書(インテリア配置図)と同時に見積書が作成できます。

ICESとは
操作画面
基本情報
基本機能    1.商品取り込み
2.図面取り込み
3.商品配置
4.図面編集
5.見積書作成
6.提案書作成
対応OS  Windows
基本価格  お問い合わせ下さい。

カーネルベース(kDB)

"モノ"と 「属性」を、あるいは"モノ"と"モノ"を「関係付け」るために、核となる「カーネル」をベースにして、様々な関係性を構築できる新しいタイプのデータベースです。

データの変化やニーズの変化に対しては、事前に関係付けを定義して置かなくても、必要な時点で関係付けすることができ、未来に向けて進化し続けるデータベースです。
「カーネルベースDB(kDB)」の基本モデル
kDBは、現実世界そのものを表現できるデータベースで、「カーネル(kernel)」と「プロジェクション(projection)」と「関係付け(relating)」で構成されています。

kDBでは、"モノ"を、その存在を表す「核(カーネル)」と、存在を認識するための「属性(プロジェクション)」との集合体と考えます。

モノ
核(カーネル)
属性(プロジェクション)
基本モデル ものモデル
※画像クリックで拡大します。

カーネルにプロジェクションを「関係付け」しますので、新たに認識される属性(プロジェクション)もカーネルに制限なく付加していくことができます。

また、カーネルとカーネルとを「関係付け」することで、モノとモノとの関係性も表現できますので、モノの認識が深まると共にデータベースは進化していきます。
特長
データやニーズの変化に、柔軟に対応
従来のデータベースのような固定的な構造定義は必要なく、新たに認識された属性(プロジェクション)をカーネルに付加していけます。
属性の変更や削除、モノと属性間やモノ同士の関係付けも、再定義することなく自由に設定/変更/解除できます。
従って、複雑に関連し合う情報や、情報間の関係付けが変化していく対象や、事前に構造定義が難しい技術分野でも最適な形で適用することができます。

複雑な対象でも、思うままにデータベース化
事前にデータ構造を設計しなくても、モノに対する属性や、モノとモノの間をひとつひとつ関係付けていくだけで、いつの間にか頭の中に描いていたデータ構造を表現することができます。
さらに、関係・集合・空間・事象など実体を伴わない概念も、モノとして表現することができますので、データベース化が難しかった抽象的なデータにも適用できます。

高速なデータアクセス
それぞれのカーネルやプロジェクションが持つIDを直接追跡しますので、データ量の多少によらず、高速にデータアクセスができます。
また、キーアクセスも自由に設定できますので、必要に応じて設定することでスピーディな検索が実現できます。

データ検索ツール

  •  ・長年データを貯めこんだEXCELファイルの管理が大変!
  •  ・マクロだらけでEXCELのメンテナンスが出来ない!
EXCELで管理しているデータで苦しんでいませんか?SQL等のプログラミング知識不要でデータ管理ができます。
「データ検索ツール」とは
リレーショナル型データベース、つまり表形式データに慣れた人が使い易いインターフェースを持つ、kDBの特長を生かしたデータ解析・編集ツールです。

リレーショナル型データベースやMicrosoft Excelなど、表形式のデータを取り込み、簡単にデータを参照したり更新することが可能です。

SQL文やプログラミングを一切必要とせず、自由にテーブル構造やレコードデータを加工し、帳票の作成や分析を行うこともできます。

このツールを使用することで、難しいSQL構文やプログラミングの知識を必要とせずにデータ検索・集計が行えるので、お手持ちのデータ資産を有効活用することができます。
「データ検索ツール」概要図
データ検索ツール概要図
基本情報
対応OS  Windows
価格  お問い合わせ下さい。

kDBエクスプローラ

kDBエクスプローラは、kDBの特長を生かしたWindows エクスプローラーライクなドキュメント管理ツールです。

通常のフォルダ/ファイル管理・・Tree型
Windowsエクスプローラーによるフォルダ/ファイル管理は、ルートから枝分かれしてゆくTree型です。
たくさんあるファイルを分類整理するため、普通はフォルダに意味のある名前を付けてその中にファイルを分けて収めます。

ファイルは必ず何れかのフォルダ内に収まり、たとえ同じ名前のファイルでも違うフォルダに収められているものは違うファイルになります。
1つの観点(分類)で整理するにはシンプルで解りやすいのですが、1つのファイルを色々な観点で整理したいという場合には不都合があります。

例えば契約書などの書類を管理する場合、年度あるいは月単位に時系列でフォルダ分けしたい場合もあれば、宛先(取引先)ごとにリストアップしたい場合もあるでしょう。
あるいは担当者や部署別に整理したい場合もあるかもしれません。
また、写真や音楽などは撮影場所や被写体、ジャンルやアーティストなど多様な分類が考えられます。

これをフォルダ分けで実現すると、一つのファイルをそれぞれのフォルダに『コピー』して収めることになります。
これではディスク容量を圧迫し、文書などを修正する時は全てのコピー先を同じように直さなければなりません。
「kDBエクスプローラとは
kDBエクスプローラーは、ディスク上のファイルはそのままに仮想のフォルダ構成をDB内に構築し、ディスク上のファイルと「関係付け」することでこの問題を解決します。
様々な観点の分類分け(フォルダ)から同じ1つのファイルを参照することができますし、逆に1つのファイルがどんな分類分けに属しているのかを確認することもできます。

アイデア次第で様々な用途に
この「複数からの関係付け」はフォルダでも同様なので、例えば
1.「人物」を示すフォルダを作り、
2.その人固有の情報(写真や履歴書など)をそのフォルダに収め、
3.フォルダ同士を「関係付け」れば、
交友関係を表したり、簡易な人事管理に利用するなど、
アイデア次第で様々な用途にお使いいただけます。
基本情報
対応OS  Windows
価格  お問い合わせ下さい。

「あ!動く図面」 Free版

「あ!動く図面」のFree版が無償ダウンロードできます。


Free版は製品版と比べて以下の機能が使用できないのでご注意下さい。
  • テクスチャー表示
  • 印刷
  • DXF出力
  • Pov-Ray出力
  • イメージ出力
  • 動画ファイル(AVI)出力
  • シートの保存(図面ファイルへの保存)
  • シートのADF出力
  • SXF出力
  • PDF出力
  • JWW出力

「あ!動く図面」部品ファイル

「あ!動く図面」の汎用部品ファイルとして参照できます。

※ ファイルは全てzip形式で圧縮されています。
ダウンロードしたファイルをエクスプローラー上で右クリック→「全て展開」で解凍してご利用ください。
植栽 植栽.auz3
樹木、観葉植物、植え込みの部品が入ってます。
インテリア インテリア.auz3
机、イス、キャビネット、カーテンの部品が入ってます。
エクステリア他 エクステリア.auz3、屋根.auz3、照明.auz3
交通、人、街路、外構の部品が入ってます。

「あ!動く図面」サンプル図面

「あ!動く図面」で作成した作品集です。

それぞれの画面の出力元である図面データベース(.auzファイル)と「あ!動く図面」で出力した動画(.AVIファイル)をダウンロードすることができます。 図面データベースは「あ!動く図面」の製品または無料版でご覧下さい。
但し、無料版でご覧になる場合は、テクスチャー表示ができないため、実際の画像と異なりますのでご了承下さい。
※ ファイルは全てzip形式で圧縮されています。
ダウンロードしたファイルをエクスプローラー上で右クリック→「全て展開」で解凍してご利用ください。
鉄筋柱梁施工手順 製作時間:3時間 図面:RC_Assembl.auz
動画:RC_Assembl.avi
鉄筋コンクリートの柱と梁の組み立て施工手順を再現してみました。
作者の勝手な想像で作ったものです。
実際の施工はこんなに安易ではありませんがご容赦下さい。
あくまで一例ということで。
ペンシルロケット 製作時間:1~2日 図面:Pencil_Rocket.auz
動画:Pencil_Rocket.avi
地球周回軌道から月をスイング・バイして戻っていくロケットです。
地球と月の大きさ、距離のスケール比は合っているんですが、ロケットの大きさは全長数十kmぐらいに相当するかと...。
ちなみにロケットの形状はほんの冗談です。(糸川博士ごめんなさい。)
背景の星はPOV-Rayで描いています。(メインメニュー「レンダリング」-「設定」のincludeに"GALAXY.INC"を追加しました。興味のある方はウェブで検索してみてください。)
動くロゴ 製作時間:3時間 図面:auz_demo.auz
動画:auz_demo.avi
立体文字を色々な動作パラメータで動かしました。
「あ!動く図面」でどんな動きが再現できるかが解ると思います。
ムービーの途中にフィルター(エンボス、セピア、水彩)もかけてあります。(一瞬ですが)
日本家屋施工 製作時間:4日?+2時間 図面:kaoku.auz
動画:kaoku.avi
日本家屋の施工工程と図形をリンクした例です。
モデリングはCADの素人の方が3~4日かけて製作しました。工程とのリンク作業に2時間程度かかっています。
動作パラメータは使用せずに表示のOn/Offだけを行っています。
動くライト 製作時間:2時間 図面:Lights.auz
動画:Lights.avi
ライト(光源)と視点を動かしました。
まったく意味の無い画面&ムービーですが、レイトレーシングした画像がけっこう綺麗だったので、このページにのせてみました。
ほぼ全ての図形に「映り込み」の属性が付いています。


TOP