HOME 製品 ソフトウェア開発 ダウンロード お問合せ 会社案内 個人情報保護方針
エンジン CADカスタマイズ
納得のいくソフトウェアをご提供します
ソフトウェア開発ソリューション
弊社で運用している「アプリケーション開発プラットフォーム(エンジン)」は、建築統合CAD開発で培われたさまざまな技術の集合体です。
(メニュー、言語解析、マン=マシンインターフェース、ウィンドウ表示制御、3次元図形の演算、幾何計算、・・・)

  このエンジンの使用により、業務でお使いの事務データと、図面や画像・地図などのビジュアルデータとを統合したシステムのご提供が可能となります。

また、アプリケーション開発にかかる期間・費用も抑えることができます。

このエンジンと弊社独自のデータベース「kDB」を組み合わせて使用することで、BIM統合CADとしてのご利用や、その他CAD以外の分野においても多様なアプリケーションの要求に応えられます。
(学術/技術分野や開発設計など、非構造化データの取り扱いや、常に構造の変更が見込まれるようなシステムでのご利用に特に効果的です。)

開発者様向けに弊社エンジンの提供も行っています。

  弊社の主要製品は全てこのエンジンを使用して制作されており、他社ベンダー様へ提供の実績もあります。

  データベース周りや演算系などのAPIのみの使用から、CADカスタマイズベースとしての使用まで、ご要望に合わせたレベルでのご提供が可能です。(全機能を自社開発・管理していますので、ご要望の細部にまで、速やかな対応が可能です。)

  専用CADやグラフィカルなシステム、その他複雑なGUIアプリケーションの開発を必要としているが、ベースソフトからの開発はコスト・時間的に無理とお考えの場合など、ぜひご相談ください。

「CADは関係ない・・」と思ってませんか?
  弊社エンジンを利用してできるのは、CADだけではありません。
自由度の高いカーネルベースDB(kDB)により実現できるデータ記録の多様性、直感的で使い勝手の良い操作性・ユーザーインターフェースは、CADに限らずいろいろなソフトウェアシステムに利用できます。

例えば、   
CGS テナント管理システム
テナント管理システム
CGS 座席管理システム
座席管理システム
これらは、従来からある文字や数字等の事務関連のデータを扱うソフトウェアと合体し、ビジュアル化(視覚化)したシステムです。

今まで表や文字/数字のみで表示・管理していたデータを、「図面や画像の表示」をベースにしたユーザーインターフェースにすることにより、使い勝手を向上し、プレゼンテーションツールとしても利用できるシステムとなっています。

また、事務データと図面データを統合して管理できるというのも特長になっています。

  設備管理、資産管理など、一見CADとは無縁だが図面や画像と密接な関わりを持つような業務システムを、ビジュアル化(視覚化)しませんか?

  既存の事務データを扱うソフトウェアをお持ちのお客様に対しては、新たなシステムへの完全移行ではなく、「ソフトウェア資産を有効に活用」するための、既存システムを利用したシステム開発を検討・提案いたします。

ソフトウェア資産の有効利用が可能です!
古い汎用機、EWSで作成したソフトウェアをパソコンへ移行したいけど、うまくいかないと悩んでいませんか?

当社には、
  ・EWSで作成したCADソフトウェアをパソコンへ移行
  ・EWSで作成したデータファイルをパソコンへ移行
  ・パソコンでのキードファイルのサポート
等の経験があります。

あきらめる前にお気軽にご相談下さい。