HOME 製品 ソフトウェア開発 ダウンロード お問合せ 会社案内 個人情報保護方針
カーネルベース(kDB)
データ検索ツール
4D-CAD あ!動く図面
テナント情報管理システム
座席情報管理システム
インテリアコーディネート見積もりシステム


各製品に関する
お申し込み・
お問い合わせは
こちらのページから


概要 ギャラリー サポート・Q&A
あ!動く図面
〜 工程と3Dオブジェクトモデルの連動。時間の経過で図形が変化。 〜

   Ver 4.0  販売開始!  

「あ!動く図面」は3次元モデルCADに加え、時間的な変化を与えれば”簡単な動画が作成できる”新しいタイプの3次元CADです。

”時間的な変化”といっても操作は簡単です。
3DCADで作成したオブジェクトを、時間(工程)にドラッグ&ドロップで対応付けることができます。
それに動きのパラメータを設定すれば、あとは再生ボタンを押すだけ。簡単に動画を作成することができます。
対応付けの操作等は工程表を用いているので、とてもわかりやすくなっています。

「あ!動く図面」には無償でダウンロードできるFree版があるので、 まずはお試し下さい。
ダウンロードはこちらから

「あ!動く図面」で作成したサンプルのイメージ・ムービーを公開しておりますので こちらのほうもぜひご覧下さい。
あ!動く図面バージョン2.3

工程表と動作パラメータ

税込 54,000円
  (本体価格 50,000円)

※ お申し込みは → こちら ※
「あ!動く図面」は工程表と図面を連動させるソフトウェアです。
アイディア次第で様々な用途に
建築・土木等の工事・施工手順の確認やプレゼンテーションに
機械部品等の組み立て手順の確認に
CG イメージ・ムービー作成ツールとして
多彩な機能とシンプルな操作性
直感的な操作による3Dモデリング&パラメトリックな図形編集。
図形に対し、色々な動作パターンが設定できます。(移動、回転、拡大、点滅、透過、跳ねる、揺れる、・・・)
図形だけではなく、光源や視点も動かせます。また、タスクに音声を関係付けることもできます。
画面にフィルターをかけ、そのまま動画に出力することができます。(エンボス、セピア、水彩、...)
フリーのレイトレーシングソフト「POV-Ray」への出力をサポート。高画質なムービーを作成することができます。
(※POV-Rayは米国POV-Ray開発チームの登録商標です。)
自由度の高いデータベースだから実現できる、意味を認識するCADソフト
オブジェクト(物)に付随する属性として、これまでの「名称」や「形状」などに加え、「時間」と「動作」を記述できるようにしました。
工程表の各工程(タスク)と物とを関連付けることにより、時間の推移による物の位置や形状の変化が表せるようになり、より現実世界に則したシミュレーションが可能となります。

日本家屋の建築施工シミュレーション例

資材搬入・基礎工事

梁・柱部材立上

外壁仕上げ・設備


システム要件
OSMicrosoft Windows 10,  8/8.1,  7 SP1
CPU1GHz以上の32ビット(x86)または64ビット(x64)プロセッサ
メモリ2GB以上(4GB以上を推奨)
ハードディスク200MB以上の空き
ディスプレイXGA(1024×768)/TrueColor
グラフィックボードOpenGL対応アクセラレータ(推奨)